So-net無料ブログ作成
検索選択

風邪薬で風邪は治らない? お風呂で改善? [風邪]

東京有明医療大学教授の川嶋朗氏の著書によると



医師が出す薬について、風邪に抗生物質を出す医者はダメ医者です。



逆に長引く可能性もあるそうです。→知りませんでした(汗;)



理由は、抗生物質はバクテリアには効果があるが、




風邪はウイルスですから、抗生物質を飲む事で、




腸内の善玉菌まで死滅してしまい、免疫力が堕ちるので



効果は、ぎもんとの事。



風邪薬は風邪を治すのではなく症状を抑えるだけで、



薬が風邪を長引かせる危険性があると指摘、ならば



病院に行くより、家で休んでいるほうがよいとまで断言! キッパリ




風邪で鼻水や咳が出たり、熱が上がったりするのは、



体が必死にウイルスを外に出すために戦っているので



風邪薬で、鼻水や咳を止めたり、熱を下げたりすると、



ウイルスの居心地がよくなり体内にに長居するそう




さらに意外だったのは、風邪を引いているときは風呂



入ってはいけない!!



という私たちの、常識だが、こちらもダメだし、




風邪にはお風呂も効果的と言う。→これは盲点ですね




理由は、体を温めることで体内のウイルスに居づらい




環境にすることができるからです。





ポイントは、このお湯の温度で、浴室を十分に温め、



38~40度?くらいのお湯にゆっくりと浸かる。



40度以下のお湯に浸かると、リンパ球が増えて



ヒートショックプロテインというダメージを受けた



タンパク質や異常細胞を修復する抗ストレス作用の



強いタンパク質が生まれることも分かっているそうです。




風邪をひき、薬や病院に頼る前に自前でできる、



風邪改善法が、お風呂にあったのですね ♪



でも、よくわかるんですが、近所で評判のよい病院だったら、



はやく治して仕事にもいなければいけないし、



病院に行ってしまうかもね、、、点滴おねがいしま~す。 テ カ ?


タグ:風邪 風呂
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。